聖書って?

キリスト教の経典のように思われている方も多いのではないでしょうか。旧約聖書と新約聖書の違いは?

旧約聖書は、キリストが来ることの約束で、キリストが約束通りに来られたことが新約聖書に書かれています。

「その聖書が、わたし(キリスト)について証言している 」(ヨハネの福音書5:39)

聖書の中心は、イエス・キリストです。

「キリストは聖書(旧約聖書)に書いてあるとおりに、私たちの罪のために死なれたこと…」(1コリント15:3)

もっと詳しく知りたい方は、こちらもご覧ください。
=> 一般の方向け書籍案内