イエスとの出会い(1)

イエスとの個人的な出会いほど、人生の中ですばらしいものはないでしょう。

イエスがだれか、わかった瞬間、多くの人は大きな驚きと喜びのうちに、自分の世界観がまったく変わってしまいました。

復活したイエスに出会ったパウロは、後にこう記しました。
「私の主であるキリスト・イエスを知っていることのすばらしさのゆえに、私はすべてを損と思っています。」「私にとって生きることはキリスト、死ぬことは益です。」(ピリピ人への手紙3:8,1:21)

前の記事

人形劇 2019

次の記事

日曜学校の絵(1)